http://dejiko.jugem.jp/index.html

カレンダー

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

categories

archives

search this site.

ブログパーツ




ブログパーツ2

  • UA-127036602-1

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    profile

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM


    富永みーな
    「この早口言葉のような曲はバーチャルアイドル初音ミクの『脳漿炸裂ガール』をカバーしたその名も…

    元々VOCALOID通称ボカロと呼ばれる歌声合成ソフトで作られたものでブレスするところが無かったりいきなり2オクターブ上がったりするのですが幸子さん完璧に唄いこなしています。

    こうしたボカロ曲のカバーを動画共有サイト『ニコニコ動画』にアップしたところ演歌に馴染みがないネット世代の心を鷲掴み」

     

    結構ガッツリ流れたなあwwしかも動画でwwww

     

    今まで小林幸子さんの生い立ちをブログネタにしたけど

    こんな短時間でボカロカバー3曲とコミケの話題って濃すぎやろ(^^;

     

     

     

     

    ここらぶ 放送曜日:水曜日 放送時間:13:00〜17:00.

    おやつタイム『ボカロカフェ』は15:05頃

     

    豊田裕子

     

    ここからは3時のおやつ『ボカロカフェ』

    このコーナーではVOCALOID 略してボカロ達が歌う音楽を2曲お届けしていきます。
    ボカロとは自分達が作った歌詞やメロディーを歌ってくれる音楽ソフトのことで、
    初音ミクなどソフトごとにキャラクターが設定してあります。


    女性、男性、可愛い声から大人っぽい声まで、様々なボカロと曲をご紹介していきますので
    ちょっぴりオタクな世界をお楽しみ下さい。

     

    今週は予告通り『MEIKO生誕祭』と題してMEIKOの歌を2曲お届けしたいと思います。

    MEIKOは2004年 11月5日に発売されたので今年で14周年。

    彼女は日本語VOCALOIDとして初めて発売されたソフトなんですが
    最初から人気爆発ってキャラではなかったんですよね〜。

    彼女のプロフィールは以前ご紹介しましたが発売当時についてはあまり触れなかったのでここでMEIKOの歩みをお話したいと思います。

    発売当時は今とは違い
    人間の歌声と比べるとどうしても不自然さを感じてしまうMEIKOの歌声に業界の反応はあまりよくなかったそうなんですが

    アマチュア作曲家の人達から一定の支持が集まったそうなんです。

    それは曲は出来ても自分の声を宛てたくない人やボーカルを頼める人が居ないなど

    「ボーカリストどうしよう〜」と思ってた人が世の中に結構いらっしゃったからなんです。

    MEIKOはパソコンのみで女性ボーカルが作成できるのでアマチュア作曲家や趣味で曲作りをされてる人から人気が出まして1000本売れればヒットと云われていた中 初年度だけで約3000本もの売り上げを記録したんですよね。

    因みにパソコンで作曲する事を『デスクトップミュージック』通称DTMというんですがDTM専門雑誌で特集も組まれたりしていたんです。

    でもDTMは専門的というかちょっとマニアック過ぎてアマチュアDTM愛好家の間で‥の話題作に留まりまして

    一般の人にまでMEIKOを広く知ってもらうって事はなかったんですね。

    でもその後『ニコニコ動画』が登場しましてこのサイトにMEIKOに歌わせた作品が多く投稿されたのを切っ掛けに次第に注目され始め、さらに初音ミクちゃんが発売されるとミクちゃんの関連キャラクターとしてMEIKOもお姉さんキャラを確立させ人気になりました。

    DTMしない人にも知られることになったんですね。

    そして今でもネット上で14周年で溢れる人気者となっております。

    この祝福というのはネット上ではボカロの発売された日になると『何周年』『生誕祭』のお祝いとしてそのボカロキャラのイラストや楽曲の投稿に溢れるのが毎年の光景となっているんですね〜。

    さぁ今日の1曲目は2009年のMEIKO生誕祭に投稿された作品です。

    この曲は未知の領域で不安だけど前を向いて頑張るという思いをテクノサウンドにのせた作品となっています。

    戸惑いをみせながらも新たな一歩を踏み出そうとするMEIKOの姿に勇気をもらったというコメントも多い曲です。

    特に新しい環境で頑張る方にお届けしたい曲だと‥思います。

    それでは聴いて頂きましょう。
    2009年にshu-tPさんが発表されました。MEIKOで『Change me』

    続いての2曲目はロックナンバーです。

    命がテーマなのか生と死に関する問いかけが多い歌詞ですが結局のところ「何々だろう」と諦めのような言葉が目立ちます。

    今から言う歌詞はすべてが繋がってる歌詞ではなくって私が一部ピックアップしたものなんですが。

     

    例え命が散っても思い出は消えない
    とか


    君が泣いても世界は変わらない
    とか

    あの歴史や事件ももう忘れた人の方が多い

    僕が死んだら何日で皆忘れるだろう 

    私が死んでも何人の人が気付くだろう 

    それは知らない方が幸せなのかも… 
    など

    世の中に対する期待がまるでなくて自分の存在意義について問い続けているような気がします。

    重い歌詞ですが力強い演奏と歌声、そしてどことなく歌謡曲っぽいメロディラインが切なさと哀愁を漂わせ聴いている人の心を掴んで離さない魅力となっているのではないの‥かなって私は思います。

    そこをちょっと自分なりの答えを探しながら聴いて頂きたいと思います。

    お届けするのは2007年にしたOPAさんが発表されました。
    MEIKOで『忘却心中』

    如何でしたか?
    色々と考えさせられるナンバーではありましたが

    今日は『MEIKO生誕祭』として彼女の曲を2曲お送りしました。


    余談ですが私の現在の着信音は『KURENAI BEAT』でMEIKOの声が流れます。
    もう以前の放送で流しちゃったんですけどチャンスがまたお届けしたいな〜って思っております。

    次回は紅葉をテーマにお送りします。
    次回もどうぞお楽しみに。

     

    うは〜ライブで流れたナンバーッスね。

    やっぱカッコイイッス

    『KURENAI BEAT』もライブで聴きたいッスね。

     

    3時のおやつ ボカロカフェ…
    …3時のおやつ!?(・・;)

     

     

    ローソンクルーリクエストショー 11月2日(金)〜11月8日(木)放送分
    (毎日 8:17〜、14:16〜、18:16〜、26:13〜)

     

    11月度テーマ「紅葉」

     

    まやぞーさんのリクエスト 黒うさP feat. 初音ミク / 紅一葉

     

    二軍のファンタジスタさんのリクエスト livetune feat. 初音ミク / 椛

     

     

    ぷりてぃんくるしすたぁ-音街ウナ for LamazeP

     

    MV『篝火』| IA

     

    この命を産み堕とした存在が憎い/flower

     

    各ランキング参加中。 押して下さると感涙
     

    blogram投票ボタン 
    にほんブログ村 ネットブログ ニコニコ動画へ にほんブログ村 アニメブログ 萌えアニメ(ノンアダルト)へ にほんブログ村 音楽ブログ ボーカロイドへ

    昨年の記事
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    Your SEO optimized title page contents

    spacer