http://dejiko.jugem.jp/index.html

カレンダー

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

categories

archives

search this site.

ブログパーツ




ブログパーツ2

  • UA-127036602-1

    profile

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM

     

     

    ここらぶ 放送曜日:水曜日 放送時間:13:00〜17:00.

    おやつタイム『ボカロカフェ』は15:05頃

     

    豊田裕子

     

    ここからはおやつタイム『ボカロカフェ』

    このコーナーではVOCALOID 略してボカロ達が歌う音楽を2曲 裕子的解釈と共に お届けしていきます。
    ボカロとは自分達が作った歌詞やメロディーを歌ってくれる音楽ソフトのことで、
    初音ミクなどソフトごとにキャラクターが設定してあります。


    女性、男性、可愛い声から大人っぽい声まで、様々なボカロと曲をご紹介していきますので
    ちょっぴりオタクな世界をお楽しみ下さい。

     

    今週はちょっぴり早い『初音ミク生誕祭2019』と題してミクちゃんの曲2曲をお届けしたいと思います。

    ボカロ玄人の方にとっては「なぜこの時期!?」って思われたかもしれませんけど

    ネタ切れ?
    いいえ違います
    むしろネタがありすぎるので季節にあったものを当てはめて言ったらミクちゃんへのお祝い今週になっちゃったんですね〜

    ミクちゃんの誕生日と言うか発売日は2007年8月31日なので前回も8月の最終週にお送りしたんですけれども

    今週に早めてまで来週お送りしたかったテーマは何なのか!?
    それはまた来週までのお楽しみということで今週はミクちゃんの曲を2曲お届けしましょう♪

    先ほどお話しした通りミクちゃんは2007年8月31日に発売されたVOCALOIDなんですけど 今月でなんと誕生12周年なんですね〜。

    干支一回りしちゃいましたね。
    いのしし年だったんですね。
    でも永遠の16歳なんですよね。
     


    ボカロ人気の火付け役であるミクちゃんは音楽番組の出演やコンビニ商品とのコラボ札幌雪まつりの雪像など毎年いろいろな話題を振りまいてくれますが

    最近は何と言っても公演中の超歌舞伎が注目されていると思います。
    チョー歌舞伎かな?

    超歌舞伎とはボカロと日本の伝統芸能歌舞伎を NTTの最新技術で融合させた独自の演目のことで
    2016年の初演より歌舞伎役者中村獅童さんとミクちゃんがコラボ共演しているんですね。

    今年はあの歌舞伎橋京都四条京都四条南座で公演中でして8月26日が千秋楽となっています。
    生身の人間である獅童さん等 歌舞伎役者さんと映像で映し出されたミクちゃんいわば実像と虚像が織りなす幻想的な舞台
     

    歌舞伎なのにミクちゃんカラーであるミントグリーンのペンライトを観客のことが待っていたり
    代表曲千本桜が流れたりと歌舞伎に馴染みが無い方でも楽しめる内容になっています。

    私もいつか生で見てみたいですね。
    でもちゃんと歌舞伎のセリフをもちろん
    役者の皆さんもミクちゃんも言ってるんですよ?

    さて、そんな他方面で活躍中のミクちゃんに1曲目‥今から歌っていただきたいと思うんですけれども

    その曲は『ローリンガール』という曲です。
    ボカロPはwowakaさん…
    令和を迎える前に入ってきた突然の訃報にボカロファンやロックバンドヒトリエのファンの方々に衝撃を与えました。


    私もショックを受けた一人です。
    以前wowakaさんのミク曲『ワールズエンズダンスホール』『裏表ラバーズ』『プリズムキューブ』などご紹介させていただきました。

    誰に真似できない音楽センスでボカロ初期から第一線で活躍注目されていたボカロ Pで
    後にロックバンドヒトリエのボーカルギターとしてデビューしました。

    今日ご紹介する『ローリンガール』は目標に向かうもののなかなかうまくいかないと悩んでいる女の子の歌です。

    タイトル通り転がっていく様が描かれているんですけど、夢に向かって転がっていき、でも失敗すると転落していくそんな様子なのかなと私は思っています。

    wowakaさん特有の中毒性のあるメロディをお楽しみください。
    2010年にwowakaさんが発表されました初音ミクで『ローリンガール』

     

    余談ですけどこの曲音ゲー‥音楽ゲームの事なんですけど音ゲーの 『project DIVA extend 』ってソフト私持ってるんですけどその曲がそのゲームにも収録されてるんですね。

    で、さっき『もう失敗♪』だったかな?ちょっと音違うかも(笑)

    『もう失敗♪』ってところがあるんですけど、そこの部分本当に失敗しやすいところなんですよ(笑)
    ミスず‥しやすい難易度の高い曲で
    で、ミクちゃんに『もう失敗♪』って言われた時にボタン押し間違えてミスするとちょっとイラってくるんですよね(笑)

    もう難しい曲だなぁ(笑)って思いながら(笑)

    ハイ、でもいい曲なんですよね
    さあ2曲目にいきましょう。

    2曲目は『こっち向いてBaby』 という曲です。
    ボカロPはryoさん。
    このコーナーでは『メルト』『ワールドイズマイン』最近では『積乱雲グラフィティ』を紹介させて頂いてます。

    ryoさんはクリエイター集団 supercell のコンポーザーの方で
    所謂作曲家ポジションの方ですね。

    投稿したミク曲が注目されて今では中川翔子さんなど歌手の方に楽曲提供を行っています。

    ボカロだからこそ歌える ちょっぴり恥ずかしい‥そんな歌詞も魅力の一つです。

    『こっち向いてBaby』という曲は
    「男の子ってエッチなことばっかだよね」と呆れつつ、いざそんな感じになると焦って「もっとムードってものがあるでしょ?」けどほっとかれると「こっち振り向いてよー」と言う〜
    もうコロコロ難しい乙女心表現されてるんですね。

    話し言葉の歌詞がまた魅力な‥魅力的なんですけど夏休み中の男子諸君にはちょっとドキドキしてしまう曲だったりして(笑)と思っているんですけど

    まあいっか
    かけちゃおう♪

    ということでお届けするのは2010年にryoさんが発表されました初音ミクで『こっち向いてBaby』
    さあ皆さんいかがでしたでしょうか可愛いミクちゃんの2曲をお届けしましたけれども。

    実はですね今日はですね〜ちょっぴりお時間があるのでここで半年くらい前の放送で音飛びしてしまった『いーあるふぁんくらぶ』を改めてお届けしたいと思います。

    あの時は我らがラフゥ‥がだめだ(笑)
    あの時は我らがラスボスこと小林幸子さんのカバーバージョンを急遽お届けしたのですが
    原曲もやっぱり聞いていただきたいなあとずっと思ってまして
    タイミングを見計らっていたんですねそしてついに時はきました。

    いつかけるの?今でしょ!

    ってことで以前より簡単にはなりますが曲の内容を改めてご紹介したいと思います。

    この曲はGUMIちゃんとリンちゃんが中国語を習っている女の子たちの物語を歌ってくれています。

    舞台は日本最大中華街の一つである南京町がある神戸市中央区元町。

    そこで中国語教室『いーあるふぁんくらぶ』で中国語を習い始めた女の子たち。

    初めて出席した日
    大人、中高生、おばちゃんに「こんにちは」とためらいがちに挨拶すると「駄目駄目、ここではあなたも“『你好』”って言うのよ」って言われどうしようちょっぴり恥ずかしいなって思うのですが月謝13000円は安くないと思い直し思い切って「好好大家」これは中国語で『皆さんこんにちは元気ですか』という意味なんですけど
    その言葉を出してですね、声をかけました。
    これも全て憧れのイケメン台湾スター『ワン・リーホン』に「大好き」と言うためです。
    習い続けていくうちにだんだんみんなと同じ言葉が使えてきたから憧れの人に『うぉーあいにー』愛してるも言えるかな?

    ‥と頑張る女の子たちです。

    このように中国語や台湾スターなどの名前が随所に入っているユニークな物語となっています。

    でもボカロPさん曰く
    歌詞には女の子たちの物語だけではなく彼自身の当時の心境も入ってるそうなんですね。

    例えば『だんだん君と同じ言葉が使えるね』の歌詞は元々ボカロの世界に詳しくなかった自分が作品を発表していくうちにボカロファンの人たちと同じものを共有できるようになったという意味でもあり、皆が僕の曲を聴いてくれて受け入れてくれてありがとうの想いを込めて
    『うぉーあいにー  言えるかな』と作詞されたそうなんです。

    ぜひそちらの方も意味も合わせて聞いていただけたらと思います。

    2012年にみきとPさんが発表されましたGUMI 鏡音リンで『いーあるふぁんくらぶ』

    さあ今週は『初音ミク生誕祭2019』としてミクちゃんの曲2曲お届けしましたのと、今かかってます以前かけられなかった『いーあるふぁんくらぶ』の計3曲をお届けしました。
    次回もどうぞ楽しみに。

     

    梅雨明けからの熱気にも慣れ、
    8月1日から20日までの連続日勤にも耐え
    (まー仕事明け2日には南座、9日10日にはマジカルミライに行ったけど(^^;)
    よし!今回こそ水曜に日記を完成させるぞと意気込んだら計3曲ww
    また木曜日になりました(^^;
    まぁ勝手に書き込んでるだけですが
    しかしミクさんの生誕祭をやられるとは
    南座超歌舞伎に触れて下さったのには感〜謝♪です。
    さて来週はマジでどんなテーマなんでしょうかね

    予告ナシも来週まで
    今週みたく
    思わず「へ!?!Σ( ̄□ ̄;)」
    って言わせてほしいッス。

     

     

    各ランキング参加中。 押して下さると感涙
     

    blogram投票ボタン 
    にほんブログ村 ネットブログ ニコニコ動画へ にほんブログ村 アニメブログ 萌えアニメ(ノンアダルト)へ にほんブログ村 音楽ブログ ボーカロイドへ

    昨年の記事
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    Your SEO optimized title page contents

    spacer