http://dejiko.jugem.jp/index.html

カレンダー

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

categories

archives

search this site.

ブログパーツ

  • ブログパーツ2

  • UA-127036602-1

    profile

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM

     

    ここらぶ 放送曜日:水曜日 放送時間:13:00〜17:00.

    『ボカロカフェ』は13:35頃

     

     

    ここからは食後の、『ボカロカフェ』
    このコーナーでは VOCALOID 略してボカロが歌う音楽を毎回テーマを決めて2曲 裕子的解釈とともにお届けしていきます。

    ボカロとは自分で作ったカエ‥歌詞やメロディを歌ってくれる音楽ソフトのことで初音ミクが特に有名です。

    様々なボカロや曲をご紹介していきますので食後のデザートとしてちょっぴりオタクな世界をお楽しみ下さい。

     

    今日は『タイトルにアーティスト名が入っている曲 その2』がテーマです。

    その1はね、正確には『アーティスト名に因んだ曲』というテーマでお届けしてたんですけど、その時ご紹介したのはオープニングナンバーはhiro の『HERO』っていう曲で、ボカロ曲は初音ミクちゃんの『ハジメテノオト』あと『39』と書いて『39(サンキュー)』って読むその曲でした。


    だから厳密にはテーマ名はね微妙に違うんですけどまあなんかも似たようなもんだからいいかなって思って(笑)
    その2って名付けちゃいました。
    相変わらず雑ですみません。


    さぁ今日の番組のオープニングナンバーこのテーマに合わせて宇多田ヒカルの『光』をお届けしましたけどボカロはどの曲になるのでしょうか
    早速1曲目いってみましょう。


    1曲目は猫村いろはちゃんが歌う『恋のI・RO・HA教えます』です。

    ボカロのいろはちゃんと物事の初歩や基本を意味する“いろは”をかけたタイトル作品となっているんですね。

    ちょっとドキッとするようなタイトルですが恋もようは十人十色だけどここから始めよう一言で表すとこんな感じの曲だなと思います。

    “いろは”っていうのは皆さんご存知の通り いろは歌の最初の3文字ですねアルファベットで言う ABC と同じです。
    これが転じて物事の初歩や基本を意味するようになったのですけど

    ABC といえば昔はコイバナになると「今彼とどこまでいった?A?B?それとも?」みたいな話題ありましたよね〜
    今の若い子知ってるのかなあ〜
    別に今スマホで調べなくてもいいんですけど

    さぁそれを踏まえて歌詞の内容ご紹介しましょう
    先に言っときますけど全然過激な内容じゃないよね(笑)

    恋への道は100通りもあるけど
    マカロニの穴みたく 細くて頼りないものでもあるよね
    君もいまいち 反応薄いし

    でも1・2・3! A・B・C! ここから始めよう
    少しぎこちないくらいでいいんです!今は!

    少し強引なくらいがいいんです!たぶん!
    恋の I・RO・HA  何事も基本が大事だよ
    今が二人の運命の1ページ目
    同じ未来 見つけ出したなら
    きっと心の天使たち 歌いだすよ


    こんな感じの曲です。

    本当に恋愛って十人十色で100通りどころかもっともっと何通りも何パターンもあるんでしょうけど
    一緒か(笑)

    え〜一応スタンダードな順番っていうのもあるとは思うんですけどたまにイレギュラーなスタートを切ってる人もいるし1人1人出会いやステップって異なりますよね。

    かなり暈してますけど大体言いたい事分かりますよねえ(笑)

    歌詞からしても初々しいカップルなのかなって感じさせられるんですけど曲調もゆったりめで明るくほのぼのとしているような感じなので 世界観ね本当にマッチしていてます。

    え〜それから今日のいろはちゃん今までお届けしてきた曲とは違ってとても可愛い声色になっていますので是非その声色と伸びやかな声と音楽を楽しみいただきたいと思います。

    2012年にあすなろPさんが発表されました猫村いろはで『恋のI・RO・HA 教えます』


    何か個人的に晴れた空でお散歩してる時にウォークマンで聴いていたい曲だなぁなんて思いました。

    続いての2曲目なんですが2曲目は鏡音リンちゃんが歌う『1 Rinの歌』です。

    この一輪は数字の1 R i nと書いて一輪と読ませています。

    タイトル通り リンちゃんが一人の人間 いえ、ボカロとしての気持ちを唄っている曲なんですけども
    個人的には凛と咲く一輪の花の様な姿
    これも含まれているのではないのかな〜と思いました。

    歌詞を耳にすると一見恋の別れの歌のようにも聴こえるんですけど、これは恋というよりボカロのリンちゃんがボカロPとの別れを歌ったものなんですね。

    ボカロPとは あの、ボカロを使った音楽作品している方達をいうんですけど
    新しいボカロを手に‥入れたりすると今までのボカロは押入になんて人もきっといらっしゃると思うんですよ(笑)

    このリンちゃんのPさんもそんな人だったのかな〜なんて私は想像してるんですけど。


    歌詞の内容は少し私の解釈とアレンジ加えていますけど こんな風にまとめてみました。


    『サヨナラ
    時が過ぎても
    君のコト
    忘れないよ

    2007年の師走の27日
    これはリンちゃんが発売された日の事なんですけど
    2007年12月27日に
    出会った事
    私は後悔してないよ

    君が連れ出してくれた
    外の世界は
    思った以上に
    色々なボカロ作品達が輝き溢れていて眩し過ぎた

    貴方も他のボカロに視線を移すようになり
    私は誰にも気付いてもらえない涙を
    埃に埋めた

    まだまだ私は貴方のシンガーとして育つ気がするのに
    でも
    もうこの想いは届かない
    別れの歌も
    歌わせてもらえずに

    私の心の鏡が割れた

    サヨナラ
    時が過ぎても
    君のコト
    忘れないよ

    再会が
    もしも来たなら
    その時は
    嘘でも
    必ず笑顔で迎えてね


    こんな感じです。ね。

    あとね早口で歌うこんな歌詞があるんです

    『悪とは違うAct1
    革命的な力は
    階層の一つ下が
    鍵を握っていた
    ただひたすら
    流し込む言の葉
    ねえ、
    次の子も
    同じ事するの?』


    これはね、ちょっと裕子的解釈なんですけれども
    リンちゃんとまー、レンくん 『リン・レン』でねあの二人の双子の少年少女の声がこう使えるボカロソフトなんですけど

    ま、リンちゃんはねあのミクちゃんの次に発売されたボカロなんです。
    ですが歌詞をはっきり歌わせるのが難しいところだったんですね当時ね

    何歌ってるのか聞き取りにくいという意見が多かったっていうのもあり翌年ですねその点を改善した『act.2』というバージョンが発売されたんです。
    鏡音リンレンはね。

    で、やはり『act. 2』バージョンアップされてるだけあって歌わせやすい聞きやすいソストになったんですけれども
    その前に発売されたリンレンは『act.1』と呼ばれるようになりテクニックが必要な上級者向けっていう位置づけになったんですねあくまで私の視点ですけど

    だから歌詞に出てくる『悪とは違う Act.1』悪いという悪ね。
    『悪とは違う Act.1』Act.1っていうのは悪ではないんだよって言ってるんですねこの歌詞ね。

    『 革命的な力は
    階層の一つ下が
    鍵を握っていた』
    これはごめんなさい 分かるような分からないようなですけど 多分これは先に発売された自分の事 つまりAct.1のリンちゃんを言ってるんだと思います。

    自分の事を階層一つ下 階層 階段とか
    階層一つ下と卑下してるのに 革命的な力を自分は持ってるって言ってるのは
    平たくいうとですね これAct.1のデータがある事でバージョンアップしたAct.2のシステムが活きるっていうように‥なってるんですねプログラムが。

    で、この当時のボカロって結構そういう風になってた時期がありまして だから『 階層の一つ下が鍵を握っていた』っていう風に表現したのかな じゃあ鍵を握っていた っていうのは何なのかというのと、『ただひたすら流し込む言の葉 ねえ、次の子も同じ事するの?』
    この辺の歌詞なんですけど、ねえボカロって歌詞とメロディのデータを作っておけば どのボカロにもデータをコピペ?落とし込むことですぐに歌わせることができちゃうんですね。

    鍵っていうのはデータのことなのかなそれかもAct.1はそのもののシステムの強みこのAct.1があるからベースにあるからバージョンアップのAct.2が活きる仕様になってるそれを鍵を言ってるのかなって。

    私が思うにそれらを総合して この歌詞をどんなことを言いたいかと言うとこのボカロPさんはリンちゃんと先に出会って歌わせてたんだけどAct.1のリンちゃんと出会ってたんだけど
    その後別のボカロに出会ってリンちゃんに歌っていたデータを引っ張ってきて別のボカロに歌わせようとしてる
    そんな風に解釈してみました(笑)

    だから私は押入かどっかか知らんけど追いやられて(笑)ワカル(?)になっちゃった別れの歌も歌わせてもらえずみたいな そういう風になってるのかなって解釈してみました。

    本当のところはわからないよ。
    本当のところはわからないけどあくまで私の解釈ではそうなりました。

    とにかくリンちゃんの悲しい気持ちを表した曲。
    でも声の力強さが凛とした一輪の花のように感じさせ‥られるそんな風に私は感じたんですね本当に。

    そしてこの曲はですねなんとボカロPさん、初めて手にしたリンちゃんAct.1のりリンちゃんを2日で使いこなして発表した作品 処女作なんですよ。
    処女作なのにすごいって評価されてる曲なんで是非聴いていただきたいと思います。

    2009年にライブPさんが発表されました。
    鏡音リンで『1 Rin の歌』


    実は私もAct. 1お試しで使ってみたことあったんです。
    めっちゃカクカク歌ってくれちゃったんで「私ボカロP むいてないな」って思ったんですよね(笑)

    さぁ今週は『タイトルにあるアーティスト名の入ってる曲 その2』をお届けしました。
    来週は『可愛ユキ』ですというキャラクターをご紹介したいと思います。
    次回もどうぞお楽しみに。

     


    『初音ミクの消失』に次いでボカロPになりたい気持ちを打ち砕いた曲です『1 Rin の歌』
    mixiニュースで『鏡音リン・レン売上 初音ミクより減』的なの見てからのAct.2発売はホント感激したなぁ…

    全然関係ないけど『だもんで豊橋が好きって言ってるじゃん』御覧になられたんですね。
    やっぱネイティブの朗読はいいなぁ
    感情籠りすぎな感もありますが(^^;

    各ランキング参加中。 押して下さると感涙
     

    blogram投票ボタン 
    にほんブログ村 ネットブログ ニコニコ動画へ にほんブログ村 アニメブログ 萌えアニメ(ノンアダルト)へ にほんブログ村 音楽ブログ ボーカロイドへ

    昨年の記事
    コメント
    こんにちは(*^^*)

    エンディングで「そう言えば、沼にハマって聞いてみた の再放送見たよー」と言ってましたよ♪
    るーとさんがオススメされたマンガや番組を、ゆうこりんはチェックしてるんだなーとニヤニヤしながら聴いてました 笑
    • lazymother
    • 2020/07/17 10:23 AM
    lazymother様コメント有難う御座います。(*^▽^*)

    まじですか〜仕事再開までギリギリ4時まで聴いてましたがエンディングで仰有ってましたか〜(仕事しろ)
    教えて下さって有難う御座います。

    オススメしたつもりなかったんですが
    lazymother様も豊田さんも喜んで下さるとホント嬉しくなっちゃいます(o^―^o)ニコ

    『ここらぶ』全撮しようかな(ここらぶ沼 (^^;


    • route24
    • 2020/07/17 1:17 PM
    コメントする
      
     
    Your SEO optimized title page contents

    spacer