http://dejiko.jugem.jp/index.html

カレンダー

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

categories

archives

search this site.

ブログパーツ

  • ブログパーツ2

  • UA-127036602-1

    profile

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM

     

     

    ここらぶ 放送曜日:水曜日 放送時間:13:00〜17:00.

    『ボカロカフェ』は13:35頃

     

     

    ここからは食後の、『ボカロカフェ』
    このコーナーでは VOCALOID 略してボカロが歌う音楽を毎回テーマを決めて2曲 ゆこっ裕子的解釈とともにお届けしていきます。

    ボカロとは自分で作ったカエ‥歌詞やメロディを歌ってくれる音楽ソフトのことで初音ミクが特に有名です。

    様々なボカロや曲をご紹介していきますので食後のデザートとしてちょっぴりオタクな世界をお楽しみ下さい。

     

    さぁ今日はこの『ボカロカフェ』的新キャラをご紹介したいと思っています。



    予告では『歌愛ユキちゃん』を紹介するって言ったんですけど

    すみません諸事情により今日は『春歌ナナちゃん』にしたいと思います。
    よろしくお願いします〜(笑)

    さぁナナちゃんなんですが
    名前は“春”に“歌”と書いて“はるか”カタカナで“ナナ”と書いて“はるかなな”ちゃんと言います。

    クリッとした大きな瞳にピンクのツインテール、それに二つのバッテンをつけてるように見えるゲーム風なワンピース姿が特徴です。

    でもナナちゃん…実はボカロではないんです。
    ‥‥‥そう、だいぶ前にご紹介した重音テトちゃんと同じ『UTAU』のキャラクターなんです。

    ちょっとここで『UTAU』をおさらいしましょうか。
    『UTAU』アルファベットで “U” “T” “A” “U” と書いて“うたう”と読むフリーソフトなんです。


    ボカロとUTAUは歌詞とメロディーを入力して歌わせるものという点は同じなんですけど、決定的に違う点は今言ったフリーソフトかどうかですね。

    そう、企業が開発した優良の製品なのかフリー‥つまり無料で使えるものなのかその違いがあります。

    VOCALOIDとは、楽器で有名なYAMAHAが作ったパソコンソフトですね。
    このソフトを元に声優さんやシンガーソングライターさん時にはオーディションで選ばれた一般の方の声を録音してセット販売したものなんですね大体15000円前後で販売されています。

    それに対してUTAUというのは飴屋/菖蒲さんという個人の方が作ったパソコンソフトです。
    フリーソフトなので何度も言いますがお金はかからず まぁ自分の声を録音して歌わせる為の音声データを作製する事が出来るんです。
    つまりアマチュアだろうが何だろうが誰でも手軽に自分の声や既に登録されている誰かの声を選んで自分の作品を自由に歌わせる事が出来るものなんですね。

    現在、一般の方やアマチュアの方の音声データやキャラクター UTAUはね数百種類以上存在してるという事で

    前 重音テトちゃんを紹介した際には500種類以上って確かお伝えしたと思うんですけど 
    それからもうね、あれからまた日付が(笑)かなり経ってるので時間が経ってるので もっと増えてるのではないのでしょうか。

    とにかくボカロとUTAUにはそういう違いがあります。
    その数百種類のUTAUから今回選んだ今回選んだ 春歌ナナちゃんなんですが

    中の人は人気歌い手さんのななひらさんという方です。
    キャラクターとしてはね10歳の設定でして、この春歌ナナちゃんはね
    好きな物はサラミ、わらび餅、いい匂いのするもの。
    性格はアホの子‥だそうです(笑)
    だってそいやって書いてあるんだもん

    でななひらさんの声は妹系萌えボイスと言われていまして 春歌ナナちゃんもとても可愛らしい声です。

    10歳の子が歌ってると言っても納得できる声質じゃないかなと思ってます。


    一曲目は私が一番キャラクターデザインとメロディがマッチしてるんじゃないかなと思って選んだ曲にしました。

    アイドルっぽい曲調がとても可愛くて元気がでます。

    歌詞の内容はザックリ言うと『強がらないで自分らしく進もう でも可愛らしさも忘れずにね』というメッセージが込められてるように思います。

    『どこにでもいる普通の女の子じゃ物足りない 

    本当は誉められて伸びるタイプなのに頑固な態度しかとれなくて傷ついちゃう損な性格

    両想いになるのが怖くて笑う事さえも辛いんだね

    近くにいるほど胸が苦しくなるのがわかる
    勘違いなんて気にしない
    とりあえず我が道をいこう

    でも甘いものだけは弱点って事にしとこう
    チャームポイントは欠かせないものだよ

    あの日の約束
    全て揃って始まる
    この手で掴んで

    見つけてね』


    正直 最後の一行何かよくわからなくなっちゃったんですけど(笑)

    一応歌詞のものをほとんどそのまま引っ張ってくっつけてみました。

    まあその解釈は人それぞれっていうことでとにかくポップに背中を押してくれる曲だと思っています。
    では早速お届けしましょう。

    2011年にラマーズPさんが発表されました。
    春歌ナナで『みつのは』


    さて2曲目なんですが
    私が衝撃をうけたナンバーをお届けしたいと思います。

    どう衝撃をうけたのかというと

    「え!?小学生が80年代を歌ってる!?」って身を乗り出しそうになった位

    リンドバーグ?プリプリ?レベッカ?とか?

    とにかく80年代ガールズロック歌ってるって‥凄く‥ドキドキワクワクしました。

    可愛らしい声と外見のナナちゃんなんですけど、パンクロック‥パンク‥パンキッシュ 何か最初ブルーハーツかな(笑)と思った位だったんですけど
    違和感なく聞けるんだな〜なんて思ったんですよね。

    キュートでパワフルそしてリアルでもちょっと音程が高いんですけど これだけ音程とれる小学生の子って今時居そうだよな〜って
    何かねスッゴくワクワクしたのを今でもよく覚えてます。


    歌詞もとっても可愛くって無邪気な様子がよく表現されています。

    『パジャマに着替えてベッドに飛び込む
    ママは「いい子」って頭なでてくれるけど
    優しいだけじゃつまらない 夢の中で冒険に出かけよう! 

    私だけのミュージカル 配役はもちろん私が主役 気分はさながらプリンセス
    完全アドリブのハチャメチャな世界が広がっていくの

    「夢はいつか醒めるもの」と大人はいうけれど
    私まだ子供だから分からないよ 今が楽しければ それで正解!

    一度きりの私のステージ せめて夢ぐらい見させてよ
    夢のつ

    鈴木は誰にも譲れない感動のストーリーカーテンコールで描いたのは完全無欠のナナちゃんなのです☆』

    って感じ
    もう聞いてるだけで私無敵だからっていうのがすごい伝わってくるんですよね。

    本当に小学生の女の子が歌ってるように聞こえる調整っぷりにもご注目下さい。

    2012年にタヌ吉さんが発表されました。
    春歌ナナで『えんじぇる☆どりーまー』

    如何でしたか?
    実際この歌を歌えと言われると私ではもうファルセットじゃないときつい音域ですけど
    それをスンナリ地声で唄えちゃうのもボカロやUTAUの魅力のひとつですよね。

    UTAUもCDリリースされてるキャラ 他にもいますのでまた紹介できたらいいなと思っています。

    来週はちょっと迷ってるんですけど 一応『早口の曲 その2』をテーマにしようか考え中です。
    果たして本当にそのままになるのか
    次回もどうぞお楽しみに


     

    本音いうと 歌愛ユキちゃんを期待してて 春歌ナナって聞いた時 パニック起こして『桜乃そら』とか『Mac音ナナ』が出てきて 説明されても頭に浮かばなかったなぁ

    まぁショックをうけたけど ブログ内でワード検索したら結構動画貼り付けてたから 割りと好きだったんだな〜と実感しましたね。

    忘れててごめん春歌ナナ m(__)m

     

     

    各ランキング参加中。 押して下さると感涙
     

    blogram投票ボタン 
    にほんブログ村 ネットブログ ニコニコ動画へ にほんブログ村 アニメブログ 萌えアニメ(ノンアダルト)へ にほんブログ村 音楽ブログ ボーカロイドへ

    昨年の記事
    Your SEO optimized title page contents

    spacer